Fandom


死の神「タナトス」の名を冠する、タイラントの亜種。

元アンブレラ研究局員のグレッグ・ミューラーが、ラクーン大学で独自に制作した。

素体は黒人で、T-002型同様に心臓が剥き出しとなっている。

手足には形状変化の傾向が見られ、露出し過ぎている心臓は器具で補強されている。

コートではなく、黒いアンダーパンツを着用している。

パンチやキック、タックルといった多彩な攻撃手段を持つ。

ちなみに、グレッグはアンブレラから量産を要請されていたが、

「量産など馬鹿げたこと、傑作は1つでいい」として量産するつもりはなかった模様。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。