Fandom


「クレア、すまない」

クリス・レッドフィールドは

何度目かの手紙を

いつもの言葉で締めくくった。

サングラスをはずして

カフェの温かい日差しに目を細めると

目の前を娘が軽やかに通り過ぎていく。

……年の頃は妹と同じであろうか。

その後クリスは自分の行方を追い

妹が戦いに身を投じている事実を知った。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。