Fandom


改めて通達するが、サドラー様の手によってルイスは処刑され、「サンプル」は無事に、我が教団に取り戻す事ができた。


できればこの城内では、サドラー様の手を煩わせる事なく、私の手で事態を解決させたかったのだが、今は何よりも「サンプル」が無事に戻った事を喜びたい。


これで第3組織の女も、「サンプル」に関して、うかつには手出しできなくなったはずだ。ルイスもおとなしく我々の仲間になっていれば、我が教団の支配するすばらしい世界で生きられたものを、非常に残念でならない。


残るは合衆国の2人だけだが、あの2人に関しては、私に全てお任せいただけるとのお言葉を、サドラー様からいただいた。


その信頼に応えるためにも、何としてもアシュリーを捕まえ、サドラー様の元へお届けするのだ。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。